読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

my little underground

世を儚む地下生活者が珍文・奇文の類いを日々量産しています

Jesus and Mary Chainの新曲がいい湯加減なのだ

音楽

amass.jp

確かに過去の名曲に匹敵する出来かと問われたなら「いや…そこまでは…」と答えるしか無い。しかないんだが、2017年にジザメリの新曲が聴けるという事実をまずは素直に喜ぼうではないか同志諸君。

 

考えてもみたまえ。初期のライブでは必ず客が暴動を起こし「Sex Pistols以来の衝撃」などという天をも貫かんばかりの大上段に構えた宣伝コピーで売り出されていたバンドが(後に暴動の原因が「ライブ時間が短くて客が怒っていただけ」という身も蓋もない理由であったことがメンバー自らのタレコミにより発覚)、オリジナルメンバーのリード兄弟がちゃんと揃って曲を書いてレコーディングをし、あまつさえライブの予定まであるらしいという事実。確かにその背景には「ソロ活動が上手く行かなかった」とか「音楽ビジネスの成熟の結果」とか色々あるんでしょう。でもとにかくそういう諸々はもういいじゃないか。期待を裏切らない、ジザメリ節としか表現のしようがない「Always Sad」を聴けば、たちまち「あ~こういうのやっぱイイわ~」とIQがグングン下がった末の感想しか出てこなくなるこの快楽。最高じゃないか。これ以上何を望むというのかね?

 

NEWアルバム「Damage & Joy」は3月予定とのこと。春までは死ねないぞ同志諸君!

 


The Jesus And Mary Chain - Always Sad (official video)

 

Damage & Joy

Damage & Joy