読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

my little underground

世を儚む地下生活者が珍文・奇文の類いを日々量産しています

エナージェル発ロバート・パーマー行き(もしくはapple music最高というお話)

ウチの近所のイオンからENERGEL Xの0.5mmが姿を消していて大変困る。仕事で愛用しているのだが。

 

文房具コーナーで必死の形相でENERGEL Xを探している最中、ふと気づくと店内BGMがThe Power Stationの"Some Like It Hot"ではないか。なんでThe Power Station?31年前の曲だよ?いや、大好きだけどね。

 

そこからapple musicを検索して速攻"Get It On (Bang a Gong)"を聴くアタクシ。嗚呼最高ナリ。

 


The Power Station - Get It On (Bang A Gong)

後にベースはジョン・テイラーじゃなくてバーナード・エドワーズが弾いてたことを知り少なからずショックを覚えたのは、今となってはキラキラとしたいい思い出。

 

この流れでロバート・パーマーの"Addicted to Love"をapple musicで聴く。apple musicさんマジ便利。

 


Robert Palmer - Addicted To Love

PVが話題になりすぎちゃってる気がするけど、曲自体すげーカッコいい。ツェッペリンの80sファンク的解釈? ヘヴィかつ粘るドラムがホント最高。ド頭のドラムだけでご飯が何杯でも行ける。

 

"Addicted to Love"が入ってる"Riptide"ってアルバムはスゲーいいんだけど、次の"Heavy Nova"ってアルバムも最高なんだよなあ。

www.dailymotion.com

 

これこれ。PV的には「またこのネタか!」感はあるんだけど、音的にはドラマーが変わってるのでよりロック的アプローチになったというか。そこだけ聴き比べるのもちょっと楽しい。

 

つまり何が言いたいかというと、出先の思いつきであらゆる音源にアクセスできるapple musicマジ最高というお話。でもUIが最悪なのはマジ勘弁。appleらしくないぜよ~