読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

my little underground

世を儚む地下生活者が珍文・奇文の類いを日々量産しています

万年筆買うた

ブログを書くようになって、ふと思い付いたときにメモが取れるように測量野帳を使ってるんだけど、なんだかチマチマとメモを取るのが楽しくなってきた自分が居るのであります。

コクヨ 測量野帳 スケッチ 白上質紙 40枚 セ-Y3

コクヨ 測量野帳 スケッチ 白上質紙 40枚 セ-Y3

 

 

 この楽しさをより拡張せんが為に万年筆を買ってしまいました。買ったのはLAMYのアルスターのペン先EF(極細字)ってヤツ。「初めての万年筆に最適」みたいな記事をよく見るし、実物見たらデザインが超絶カッコいいという頭悪そうな理由でこのモデルを買うことに決定。

 早速使ってるけど、まあ気持ちのいい書き味ですわ。スルスルと引っかかりもなく書けるのはたまらんモノがありますなあ。普段の仕事ではゲルインキボールペンを愛用してて、それに特に不満はないんだけど、極々たま~に紙との相性を感じる時があるのもまた事実。でもアルスターと測量野帳には今のところそういった感覚は一切なし。コレはいい買い物でした。

 

でも万年筆ってインクとか色々とカスタマイズ要素が有るっぽくて、ハマったらなんかちょっとヤバそう。万年筆単体も上を見ればキリがないだろうし、ちょっと「沼」感ある。程々にしとかんとなあ。