読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

my little underground

世を儚む地下生活者が珍文・奇文の類いを日々量産しています

東京ポッド許可局ジャパンツアー名古屋公演@デザインホールを観る

気が付いたら観に行ってもう1週間経ってるじゃないか! というワケで備忘録的にちょっと記録しておく。

 

 

日本どまんなか祭でよさこいソーラン軍団が路上を占拠している中、それらを避けつつ会場のナディアパークへ。途中で栄の観覧車を見つけて「SKEの劇場はあの辺りだっけ…」なんてことをちょっと考える。

 

会場のデザインホールはオシャレな商業ビルって感じの一角にあった。ホール自体もかなりきれい。ちょっと恵比寿のガーデンホールを思い出してみたり。

 

物販は来月の9.16中野サンプラザ決戦の時に回ることにして(荷物増やしたくなかったのだ)着席して素直に待つ。ちなみに右隣の席は空席だった。そしてお三方登場。イベントはフリートーク1時間に「動員」論を1時間、最後に局報という流れ。

 

PKさんの天気の話は名古屋でもウケてた。さすが、放送のネットは外れても現地局員のリテラシーは高い。まあ最近はラジコプレミアムがあるから熱心な局員はそれでチェックしてますわな。ちなみに会場は現地局員が9割程度で、アタクシのような密航組は予想より少なかった印象。

 

本論である「動員」論。福岡での「第二芸能界」論を受けてのお話。最近、落語やら演劇やらを観に行くことが増えたので頷くところ多し。言うたらJリーグも動員については色々と考えさせられることが多いジャンルではある。そういう意味ではほぼ毎日万単位の動員に成功しているプロ野球のポテンシャルの高さよ。ただ、この辺は経済規模の大きさが違いすぎるので一概に比較してどうこう言うのは筋が若干悪い気もする。とは言えいろいろ考えるネタになってホント面白かった。9.16への期待が膨らむ膨らむ。しかも林真理子をゲストに迎えるんだなんて、これぞまさに平成の猪木vsアリ戦になるはずだ。予習のために「野心のすすめ」は読んでおこうと思う。

 

とまあこんな感じの名古屋遠征でございました。やっぱり旅はエエのう。次はどこ行こうかなあ。

 

東京ポッド許可局 ?文系芸人が行間を、裏を、未来を読む?

東京ポッド許可局 ?文系芸人が行間を、裏を、未来を読む?

 

 

野心のすすめ (講談社現代新書)

野心のすすめ (講談社現代新書)