読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

my little underground

世を儚む地下生活者が珍文・奇文の類いを日々量産しています

リニア・鉄道館へ行ってきた

f:id:yukikaze_ox4:20160902221217j:plain

せっかく名古屋来たし、東京ポッド許可局のイベントまで随分と時間があったのでリニア・鉄道館へ行ってきた。

 

ちなみにアタクシ、幼少期には当時まだ秋葉原にあった交通博物館へよく行ったものの、今では特に鉄分多めというワケでもなく、ただ好きか嫌いかで言えば結構好き…くらいのスタンスの鉄道好きであります。

 

f:id:yukikaze_ox4:20160902221836j:plain

その程度のアタクシでも、もうド頭のC62の展示でブチ上がり状態に突入。いやあSLってどうしてこんなにも「力の権化」感に満ち満ちているのだろうか。運転台のパイプやらメーターやらバルブやらのスチームパンク感がマジヤバい(当たり前)

 

f:id:yukikaze_ox4:20160902222232j:plain

古い日立のロゴとか意味不明の機械とか、とにかくカッコいいわ。やはりアルミにはスチームパンク感は宿らないのだろう。

f:id:yukikaze_ox4:20160902222257j:plain

f:id:yukikaze_ox4:20160902222340j:plain

あんまり写真ばっかりでもしょうがないので、ざっくり感想を。

 

各種新幹線から懐かしい国鉄色に彩られた特急たち、湘南カラーの111系、EF58、ED11等々どれもホントカッコいい。今は無き車内の灰皿から扇風機、JNRのロゴやら本当に網製の網棚に至るまで昭和史総ざらいの趣あり。鉄分低めでも十分楽しめてお釣りがジャラジャラ出るレベル。お近くにお越しの際は是非行くべき!

 

久しぶりに子供が数的優位にある現場に足を運んだけど、ヤツらの集中力の無さと押しボタンへの異常な執着を目の当たりにして色々と驚愕。アタクシもむかしはこんなんだったっけ?兎にも角にも世のお父ちゃんお母ちゃんには「毎日ほんとご苦労さまです」と労いたい気分に。

 

結局3時間以上楽しんで名古屋へ戻る。家族連れが9割くらいだけど、たまにガチ勢が巨大な一眼レフでバシャバシャ撮ってる場面に遭遇するので、おっさん独りで潜り込んでも悪目立ちはしない。それがこの施設の優しさか。うひひ。

 

いやいや、ホント楽しかったので大宮の鉄博も早く行ってこようと思う。