読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

my little underground

世を儚む地下生活者が珍文・奇文の類いを日々量産しています

幕張の春は遠い…

先週に引き続きまして今週もマリスタへハム戦を見に行って参りました。本日は盟友モクノスケ氏のつてによるチケットなので久しぶりに1F内野指定にて観戦。ファウルボールが近所に来るような席での観戦はいつ以来だったっけ?w 普段は外野か2F内野自由が縄張りの下層民だからよぉぉ(´Д`;) 本日の試合のニッカン式スコアはこちら~ 試合についてはマリーンズお得意の貧打野球が花盛りでニントモカントモ(´・ω・`) 2週連続でサヨナラ勝ちを目撃するという幸運に恵まれたとはいえ、ソレはソレで問題大有りだよなぁ(-_-)  確かにハム先発藤井は若干コントロールがグダる場面が散見するものの総じて良いピッチングだったのでしょうがないところではあるんだけど・・・ それにしても送りバントの場面であっさり失敗したり(早坂・橋本両名には猛省を促す!)9回サヨナラの場面で今江がキッチリ内野フライを打ち上げる等(アレで負けてたらと思うとやり切れないw)貧打であるならなおさら出来ていなくてはいけないことが全然出来てないのはどうしてなんでしょうかねぇ。  その点ハムはほぼ完璧な出来であった成瀬からエラー絡みとはいえきっちり1点毟り取っているところは大したもんですわ。これがチャンピオンチームとそうではないチームとの差なのであろうか… コーチ陣の皆様、早めの修正宜しくお願いしますよ~  そういった中でも良かった探しをするならば「竹原今季2本目のヒットw」とか「セカンド雅彦・ショート早坂の浦和野球、遂に幕張降臨」とか色々あるんだけど、その中でも特筆すべきは「角中、サヨナラに繋がる四球で出塁」でしょう。2年目・今季初打席・首脳陣にアピールしたい色気などなど、角中自身にも思う所はかなりあったと思うけど、そんな中粘って粘って粘った末にフルカウントから四球を選んだのは、同点に追いつかれた次の回の先頭打者に課せられた使命としては上々でしょう。ま、その後の橋本送りバント失敗・堀さんのヒットによるサヨナラのお膳立てを無に帰する今江の内野フライと角中の献身がまるっきり無意味になる可能性はあったんだけどwww とにかく今後の角中には要注目ですな。今季の外野スタメン争いはアツいぜぇぇ