読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

my little underground

世を儚む地下生活者が珍文・奇文の類いを日々量産しています

一夜明けて…

スポーツ新聞の1面を飾ったような飾ってないような いや~ホントに勝っちゃったんだなぁ(・∀・) 一体誰がこの結果を予想出来たであろうか! 公式サイトのトップにすら「ま・ま・まさか!愛媛FC歴史的勝利!」の文字が躍っちゃうんだもん、そりゃ驚きますって。  んで冷静に試合を振り返ってみると、やってることはいつも通りのしっかり守ってからのサイドを起点に攻撃というスタイルなんだけど、ボランチの宮原・青野がかなり効いていたし、浦和が3バックだからなのか両サイドで数的優位を作り出せていたんじゃないかなぁ、と。まあそれ以上に「アジア最強がナンボのもんじゃい」かつ「ボッコボコにしてやんよ」的気合が選手達に満ち溢れていたというのは大きいよね。実際試合開始早々は左サイドの相馬に好き放題ヤラレていて、ついつい「公開処刑…ゴクリ」なんて想像が脳裏を過ぎったり過ぎらなかったりしてたのも事実だったりするんだけどw  ただ、先週のヴェルディ戦より中盤が生きたのもサイド攻撃が効果的に行えたのも全ては浦和が球際にガツガツ来て無かったからというのはあると思う。正直そう思わないとこの勝利の説明がつかないでしょ? だって浦和はアジア最強クラブですよ? でも愛媛は勝っちゃった。しかもガチガチに守ってカウンターみたいなスタイルではなく、いつも通りのスタイルで。この勝利を「こういう事が起こるのがサッカーだ」的物言いで片付けるのもアリなんだろうけど、愛媛サポとしては「愛媛の目指すサッカーは間違っていなかった」ことの証明であると受け止めたい、っていうか受け止めさせて頂きたい! リーグ戦では6連敗中で正直あまりいいところがある状況とは言えないけれど「迷わず行けよ 行けば分かるさ」とサッカーの神様がきまぐれにご褒美を下さったんでしょうコレは。  既に報道されている通りモチさんこと望月監督の続投が発表されているのは「愛媛スタイルの確立」という命題に対して何より素晴らしいことだと思う。あとはレンタルで来ている選手がどれくらい残ってくれるのか。今日の勝利報道では、活躍した浦和レンタル組の大山・近藤について「来年はレッズに復帰予定」としているけれど、出来ればもう1年は愛媛でプレーして欲しいなぁ。まだまだ愛媛で覚える事はあるハズでしょ!浦和に帰ってもオジェックに干されるだけだぞ!と誰か二人に伝えてやって~ 熱狂する出島 出島炎上中w ちょっと見難いけど写真中央に注目 オーレくん&たま媛ちゃんギザカワユス オーレくん&たま媛ちゃんが(゜Д゜) 出島で跳ねまくるオーレくんはガチw