読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

my little underground

世を儚む地下生活者が珍文・奇文の類いを日々量産しています

愛媛FC vs 東京ヴェルディ@味の素スタジアム

 今季最後の愛媛FC関東上陸。もちろん万難を排して行って参りましたよ。前回の水戸戦は雨で最悪の観戦コンディションだったけど、今回はポカポカ陽気でちょっと暑いくらい。下手すると日焼けしそうなくらいってどういうことよ?ちょうどイイ環境でサッカー見させてくれ~(´Д`;)

 んで本題の試合なんだけど、2-1で負け…(;´д⊂) 3位京都が意地を見せて勝っていたので、目の前でチリチリ@バモスに乗ってる人が胴上げされる場面を目にする事はなかったけど…前半先制されるもそこから一旦追いついた上での負けだから…うーん悔しい。試合内容について素人目線で感じたことはやはりスキル不足かなぁ。もうちょっと上手く中盤でボールがキープできれば、もうちょっと上手くFWのところでボールが収まればって場面が多過ぎる気がするんだよねぇ。1失点目も大山の不用意なパスがディエゴにカットされてそのまま船越にズドンって感じだったし、2点目は今季最大の修正点とも言うべきセットプレーからだし本当にもったいない(;´Д`)。後半トシヤが投入されたんで前線でボールがキープできる場面が若干増えたし、試合終了10分前ぐらいからの怒涛のパワープレイには草津戦・水戸戦には感じられなかった期待感があったんだけど、結局得点は挙げられずじまい…_| ̄|○

 もうちょっと、ホントにもうちょっとな気がするんだけどやっぱり何かが足らないんだろうなぁ。結局僕はリスクを負ってもガンガン前線に人を投入する、前の人をドンドン追い越していくような分厚い攻めをする…そんな愛媛が見たいんだよ!その後カウンター喰らってショボーンとするのもそれはそれでいいじゃないか!って極論かもしれないけど、僕の感じる足りない「何か」はその辺にある気がしているんでございます。

 ただ今回初めて見た青野・宮原のダブルボランチは意外と良かったんじゃないでしょうか? どちらも攻撃で生きるタイプなのかと思ってたんだけど、うまく両者が攻守のバランスを取っていたような…気がするんだけど如何でしょうか?>愛媛マニアな方々。しかし江後がケガみたいだから次節はどうするんだろう?個人的には青野を左サイドに、宮原の相方には新井ってトコを見てみたいかも。んで左サイドバックは持留くんでどうよ?コレ見たくね?

 まあそんな妄想はさておいてですね、まずは今週水曜日の天皇杯。相手はアジア最強クラブですよ!相手にとって不足無し!(←不遜な物言いw)浦和はメンバー落とさずに試合に臨むらしいし、そんな巨大な相手に今の愛媛がどこまでやれるのか、近藤・大山の浦和レンタル組は成長した姿を見せられるか、見所満載でちょっと楽しみだなぁ。