読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

my little underground

世を儚む地下生活者が珍文・奇文の類いを日々量産しています

『Happy Birthday TWEEDEES Vol.2 (Day 2)』@高円寺Highを観る

f:id:yukikaze_ox4:20170219230820j:plain

去年の夏以来のTWEEDEESのライブ。楽しみすぎて1時間近く早めに現地入り。物販を軽くチェックしてから一人飲みでテンションを上げる。高円寺は飲むトコたくさんあって捗りますなあ。

 

まあ色々ありつつライブ本編。シークレットゲストはひとりイックバルさんでした。バレバレだったらしいけどアタクシ全然気づかず(笑)おかげでお得感がヤバい。名前しか知らなかったイックバル、楽曲どれもスゲーイイじゃないですか。そりゃ話題になる筈ですわい。早速帰路にAppleMusicでチェックしたけど、それはまた後の話。

 


ikkubaru - amusement park (official MV)

 

そして本編のTWEEDEES。2名+dr+keyのミニマム4人体制。ギターレス。どうなるかと思ったら意外と違和感無し。「Boop Boop Bee Doop!」の印象的なギターカッティングも沖井さんがベースで演っててちょっとビビる。今後もこの体制でライブをやるとのこと。全然アリですよ!

 

今日は遠くイングランドから取り寄せたという紺と黄のレジメンタルタイも鮮やかな全員ジャケット着用というドレスコード。清浦さんはこの日も大変お美しゅうございました。

www.instagram.com

 清浦さん、前回観た時よりもvoの安定感が段違いに良かった。「男子三日会わざれば刮目して見よ」とはこのことでございますな。(注:清浦さんは女性です)

 

沖井さん、この日はいつものリッケンではなくプレベ(だったような…)を弾いて弾いて弾き倒しておりました。相変わらずめっちゃカッコいい。そしていつもの纏まらないMCとそこに冷静なツッコミを入れる清浦さん。嗚呼、この関係性たまらんっす。そしてドラムのGENちゃん。プレイ中のニコニコ顔がホントいいんですよねえ。

 

途中、イックバル参加のコーナーで「Philip」完全版披露キマシタワー。まさにこの日以外では観られないサウンド。いやあ最高です。そしてまさかのSugar Babe「Down Town」のカバーまで聴けてアタクシ大満足。やっぱ時を超える名曲ですなあ。他にもイックバルの曲がバンドサウンドで聴けて、これも良かった。4人揃ったイックバルのライブも観たくなっちゃった。新曲もかなりプレイしたし、まだ言っちゃいけないらしいがレコーディングも終わったらしいし、おじさん期待してますわよ。

 

www.youtube.com

 

本当に素晴らしいライブだったけど、一つ残念だったのは初日には演ったらしい「祝福の鉄橋」が聴けなかったこと。沖井さんの科学礼賛シリーズ(アタクシが勝手に命名。ようするに「速度と力」とか「電離層の彼方へ」とかその辺の曲です)は全て名曲だと思うのでやはり聴きたかった!でも初日はLITEのワンマンと被ってたからしょうがない。無念。

 

今回、恒例の新曲のお披露目がなかったのは何らかの政治的な理由があるらしい。ポジティブな理由っぽいので吉報を待ちつつ、次のレコ発ライブも行きたいなあ…等ボンヤリ考える帰路なのでありました。

 

Day1の記事だけど参考までに。この日も観たかったなあ。 

natalie.mu

 

追記:Day2のレポがReal Soundにアップされましたわよー

realsound.jp

The Second Time Around【通常盤(CD)】

The Second Time Around【通常盤(CD)】