読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

my little underground

世を儚む地下生活者が珍文・奇文の類いを日々量産しています

LITE "Cubic" TOUR2017 @渋谷WWW Xを観る

f:id:yukikaze_ox4:20170219213137j:plain

好きなんですよ LITE。Math Rock勢の中では最もPOPさと変態テクニカル大会のバランスがイイと思うのです。「Bond」なんてマスロック史に残る名曲なんじゃないかなあ。

 

LITE / Bond

 

そんなバンドですから当然ライブを観たかったワケなんだけど、随分前にthe band apartとのツーマンを一度観たきり。その後になかなかワンマンの機会がなくて地団駄踏んでたところにようやくCubicのツアーで念願が叶ったという次第。

 

ライブは相変わらずメンバー全員がニコニコしながら超絶技巧を易易とキメていくという流れ。ダイナミックな主題の絵画というかタペストリーのようなものを細かく細かく、尚且つ光速で構築していく様を観る快感とでも言いますか(←分かりにくい例え)あまり他のバンドでは味わえないヴァイブスがホント素晴らしい。

 

「D」ではゲストにタブゾンビ氏登場。SlayerのニットキャップにBlack SabbathのTシャツ(「Master of Reality」のジャケのヤツ)着用という大凡ジャズメンとは言い難いルックスのトランペッターが自在に空気を切り裂いていく姿は幕末の人斬りのソレとほぼ同一(多分) いや~マジヤバかったっす。

 

www.youtube.com

 

「ZERO」では根本潤氏が登場。何故かMCを直接話さずに、武田氏に耳打ちして代弁してもらうというMALICE MIZERのMana様スタイルを貫いておりました(笑)そしてパフォーマンスは中々の異形っぷり。突然の80年代New Wave登場感に満ち満ちており完全に空気を持っていくムーブには完全にヤラれてしまいました。氏のバンドも観てみたくなるなあ。

 

超絶技巧が繰り出された後は何ともホンワカとしたMCが挟まるというのもこのバンドの大きな魅力な気がしちゃう。アタクシ、こういうトコも好きなのよねえ。

 

ツアーはまだ続くのであまりネタバレはしないほうが良さそうだけど、観た人はライブの余韻に浸りたいだろうから、セトリの写真をアップしつつ唐突にこの記事は幕を閉じるのでありました。おしまい。

f:id:yukikaze_ox4:20170219213324j:plain

 

 

CUBIC

CUBIC