読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

my little underground

世を儚む地下生活者が珍文・奇文の類いを日々量産しています

練習試合 松本山雅FC vs SC相模原@かりがねサッカー場を観る

サッカー

続き。

 

f:id:yukikaze_ox4:20161106215937j:plain

J2松本山雅FC vs 愛媛FCアルウィンを観た後、松本で一泊して翌日の練習試合を観てきた。

 

大抵のJクラブは公式戦の翌日にサブ組中心の練習試合を組むので、一泊二日の行程で二試合サッカーが観られて、尚且つその内の一試合は練習試合だからタダというおいしい話。J2ヲタは日・月と休みを取るのがオススメだ。

 

練習試合が行われる「かりがねサッカー場」へは松本BTからバスで30分弱の美ヶ原温泉で下車、そこから徒歩で10分位の所にあるらしい。車がなくても全然行ける、思ったより交通の便がいい所だ。せっかくだから少し早めに現地入りして温泉に行くことにする。

 

f:id:yukikaze_ox4:20161106220027j:plain

バス停からすぐの日帰り温泉入浴施設「白糸の湯」へ。料金は大人300円。月曜の午前中なのに結構な混み具合。ちょっと意外。でも地元民に愛されてる証拠なのか。ボディソープやシャンプーの類は置いてないけど、露天もあるし、それなりの広さでなかなか良い温泉だった。

 

温泉出たところで時間は11時過ぎ。練習試合のキックオフが12:00なのでまだちょっと時間がある。というワケで少し早いけど昼飯にする。

 

f:id:yukikaze_ox4:20161106220106j:plain

 

ちょうど近くに蕎麦屋があったのでそこへ。「そば庵米十」というお店。開店が11:00だったのも助かった。勿論一人目の客がアタクシ。古民家を改造した店舗でめっちゃいい雰囲気。大せいろを食す。美味。

 

f:id:yukikaze_ox4:20161106220159j:plain

窓から差し込む太陽の光に思わず昼寝の誘惑を感じる。思わず日本酒を頼みそうになるが、しばし考え自重。これからサッカー観るしね…。

 

f:id:yukikaze_ox4:20161106220238j:plain

 

で、本日のメインイベント。かりがねサッカー場へ移動。ココもなかなかいい施設。天然芝一面・人工芝一面に屋根付きのフットサルコートが一面。管理棟もまだキレイ。出来たの最近なのかな。天然芝コートのバクスタ側には座席こそ無いけど段差が付けられていて観戦環境としては申し分なし。これは近所に住んでてヒマだったら通っちゃうなあ。常連っぽい方々は折りたたみチェアー持参で快適そうだった。羨ましい。

 

f:id:yukikaze_ox4:20161106220349j:plain

試合は双方サブ組ってのも関係あるのかイマイチピリッとしない内容。特に松本山雅はうーむな出来。一応勝ったけど。これは反町さんも悩み深いじゃろうて。でもパウリーニョやら當間建文やら武井択也やらが観られてタダなんだから、ここパラダイスですわ。ちなみに相模原には近藤祐介がいたのでありました。

 

試合後、周りをちょっと見学してサッカー場を後にする。バスでココまで来てたのはどうもアタクシ独りだった模様。(他の方々は車で来ておりました。当たり前だけど。ここもちゃんとそれなりの広さの駐車場があるんだよなあ)しかも他サポなのに。どんだけヲタなんだ?!と我ながら思う。

 

バスは30分に1本くらい。逃してもそこまでのダメージにはならないレベル。帰りのバスのチケットはバス停の直ぐ側にある謎の店で購入可能。

 

温泉と蕎麦とサッカーが楽しめるかりがねサッカー場ツアー。ヲタならオススメです。