読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

my little underground

世を儚む地下生活者が珍文・奇文の類いを日々量産しています

J1 名古屋-FC東京@豊田スタジアムを観る

f:id:yukikaze_ox4:20160902211030j:plain

行ってきました。豊田スタジアム。前に来たのは何年前だったかのう… 確か名古屋-大分戦だった筈。大分がまだJ1に居た頃ですわ。

 

駅の遥か彼方、田んぼのど真ん中みたいなところに忽然と現れるそのスタジアムの姿はやっぱり異様。そしてトヨタ様の底知れぬパワーを感じずにはいられない。

 

スタ内、特にスタグル周りは今回あまり見てこなかったんだけど(移動前に食べた矢場とんのわらじとんかつ定食が地味に効いていた模様w)前に来た時よりもケータリングカーの数が増えてるような印象を受けた。でも3Fスタンドの売店で生ビールの販売なしとか寂しすぎる。そういうトコ頑張ろうよ。

 

で、試合。小倉解任には間に合わず、闘莉王復帰には早すぎた。そんな中途半端なタイミング。そしてオーマンもシモビッチもいない。挙句、扇原は外でサイン会やってるし。大丈夫なのか。

 

客入りは若干寂しかった。1万5千弱。17試合も勝ちから遠ざかるとこんな感じになるのか。プロスポーツの興行は難しい。でも試合自体は相当面白かった。数日でここまで立て直すなんてボスコやるやないか!つーか小倉がイマイチ過ぎたということなのだろう。結局、彼は伊勢神宮へお祓いに行ったのだろうか。行って解任ならばもう仕方がない。神のご意思である。

 

名古屋は433のシステムでボールもよく回る。左、特にSB安田を起点として永井と田口が絡む攻撃の形はかなりイイ感じに見えた。対してFC東京もムリキを中心とした左が見応えあり。ムリキってフィニッシャーじゃなくて下がって受けて前向いて、っていう周りとよく絡めるタイプの選手だったのね。

 

前半終了間際、安田から田口へパス、そしてミドル一閃。GK秋元が上手く弾いたところに野田が詰めて難しい角度から決めて名古屋先制。いい時間帯に先取点。こりゃ名古屋勝っちゃうかも。そして甲府サポの友人から悲痛なメッセージが届く。まあ気持ちは分かるよ。

 

後半は若干名古屋が受けに回った印象。でも前掛かりになったFC東京に対して効率よくカウンター発動、惜しいシーンも多々見受けられた。でもこういうのを外し続けると…っていう好例を後で目の当りにすることになるのだった。

 

FC東京は河野に代えて入った中島翔哉が出色の出来。受けてはたいて動いてと左サイドを中心に2列目を見事に活性化。惜しいミドルも2本くらいあった。彼、身体は小さいけど当たりにも結構強いんだな。

 

関係ないけど河野も中島も元ヴェルディ組。なおかつユースで名を馳せた金の卵。そんな二人も今は禁断の移籍を経てFC東京の一員とはねえ。ヴェルディサポは複雑な心境なんだろうなあ。

 

で、試合。案の定ゴリゴリに攻め立てるFC東京の前にアディショナルタイムで遂に名古屋の堤防は決壊。中島の技ありシュートでドローに持ち込まれたとさ。

 

ただ、名古屋は希望の見える試合だったと思う。少なくとも底は打ったしあとは上がるだけ。ここに闘莉王が帰ってくるとなると、もしかしたらもしかするような気もする。J1残留戦線異常アリであります!

 

f:id:yukikaze_ox4:20160902211052j:plain

数年ぶりに訪れた豊田スタジアム。やはり巨大な専スタはいい。試合も面白かったし、来て良かった。とは言えもう少し名古屋に近ければ…とは思うもののそれは言っても詮なきこと。また来ます。

f:id:yukikaze_ox4:20160902211129j:plain

www.youtube.com