読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

my little underground

世を儚む地下生活者が珍文・奇文の類いを日々量産しています

GUM 「Glamorous Damage」

音楽

 


GUM - Elafonissi Blue (Official Audio)

Tame Impalaでギター弾いてる人のソロ作。去年にはリリースされてたみたいなんだけど、全然知らなかった。

 

しかしコレはイイですよ。Tame Impala的なゆわんゆわんなサイケ感は殆ど無いから、そういうのを期待する人にはちょいとツラいかもしれんけど、あたしゃ大好物です。聴いてて真っ先に連想したのはNeon Indianの「Vega Intl. Night School」っすな。80's風味濃厚で洗練されたファンクミュージック。最近だとフューチャー・ファンクって呼ばれたりするのかしら。よく知らんけど。 

 

Glamorous Damage

Glamorous Damage