読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

my little underground

世を儚む地下生活者が珍文・奇文の類いを日々量産しています

希望の轍

埼スタ完全制圧!
J2愛媛敗退も収穫あった/天皇杯天皇杯:川崎F2-0愛媛>◇準々決勝◇23日◇埼玉  愛媛が川崎Fにシュート数で圧倒され、無得点で敗れた。序盤こそMF宮原裕司を中心に攻撃に出たが、相手の28本のシュートに対してわずか4本に終わった。  それでも浦和、横浜FCのJ1勢を破って、今大会J2クラブでは唯一のベスト8入り。主将のMF金守智哉は「J2とレベルが違う。でもJ1のトップクラスのレベルを感じられてよかった」と充実感を口にした。 [2007年12月23日21時35分]
J2愛媛の快進撃止まる/天皇杯天皇杯:川崎F2-0愛媛>◇準々決勝◇23日◇埼玉  愛媛のJ1勢3連続撃破とはならなかった。今季J2で10位のチームが浦和、横浜FCを破ってベスト8入り。勝てばJ1経験のないJ2クラブでは初のベスト4入りだった。GK川北の好セーブで踏ん張りながらも、後半19分に退場者を出すと計28本のシュートを浴び、ついに力尽きた。それでも川北は「J2とはレベルが違って、それを肌で感じて楽しかった。上のチームに勝つ喜びを知った」と、満足げに話した。望月監督も「強い相手でもまとまりで打開できて、自信になった」と振り返った。 [2007年12月24日9時52分 紙面から]
 嗚呼、ホントに終っちゃったんだな~ 愛媛FCの2007年シーズン。なんかこの1ヶ月は本当にワクワク感が続いていて、リーグ戦終盤のグダグダが何処かに吹き飛んじゃったもんなぁ。「どこまで巨人狩りクラブなんだよ!愛媛FCは!!!」なんて突っ込みも誇らしく思えてみたりw  ただ、もう終わってしまった事にいつまでも執着していては前に進めない!という訳で最後にモチさんの素晴らしすぎるコメントを引用して〆ましょう。 【第87回天皇杯準々決勝 愛媛 vs 川崎F】望月一仁監督(愛媛)記者会見コメント [ J's GOAL ]
Q:最後に一つ言い忘れたことがあれば。 「小さな街のクラブでもがんばれば、大きなクラブとね、いい試合ができるというのは少しは見せられたんじゃないかと思います。全国の小さなクラブチームにも是非がんばって頂きたいと思います。あとは四国全体のサッカー、また愛媛のサッカーにね、自分たちがやってきた事がちょっとでもサッカー界のためになるのかなと、思いますので、来年も自分たちができることを一生懸命やって、ちょっとでもトップのチームに近づきたいと思います。がんばりたいと思いますので、来年もよろしくお願いします」
( ;∀;) イイハナシダナー 本当にモチさんはええ監督や~ 来年もよろしくお願いしまっすッ んではワタクシが埼スタで撮ってきた写真をご紹介~ サインするオーレ君その一 試合後にサインするオーレ君。 サインするオーレ君その二 なんか視力が悪そうに見えるねwww たま媛ちゃんもサイン中 サイン中のたま媛ちゃんの後ろ姿。スゲー人気でしたよ! ボール少年と握手 こちらは試合前の1コマ。ボールボーイともガッチリ握手! オレバスその1 こちらはツアーでやって来たオレバスの勇姿。非常にアグレッシヴなデザインだw オレバスその2 側面からの1コマ。キーパーの伊予柑太も早く着ぐるみデビューしないかなぁ。 オレバスその3 ドライバーはちっちゃいオーレ君が勤めておりますwww